リンナイ給湯器
故障・エラーコード

給湯器にリモコンが接続されている場合、故障の際はリモコンに数字が点滅します。

給湯専用機は2桁の数字で表示されます。
ふろ給湯器は3桁の数字で表示されます。

(例)

給湯専用機『12』表示された場合

ふろ給湯器『123』表示された場合

数字の『12』が故障の箇所・原因となります。

数字の『3』一桁部分は下記を意味します。

『0』 共通のエラー

『1』 給湯

『2』 ふろ(おいだき)

『3』 暖房

『4』 暖房端末(浴乾等)

上記のエラーは、給湯専用機においては『12』が原因です。
ふろ給湯器においては、暖房機能部において『12』が原因で故障したことになります。

エラー表示出た場合

リモコンの運転・電源スイッチをOFFにします。
給湯器本体の電源プラグを一旦抜いて再度差し込みます。

エラーが出なければ使用可能です。
再度エラーが出れば、修理が必要です。

設計標準使用期間は、10年です。

下記窓口へ修理可能かどうかご相談ください。
相談される前に器具本体の型式(リモコンの型式ではありません)を確認しておくことをお勧めします。


☆リンナイお客様センター
フリーダイヤル

0120-054-321

※携帯電話は、ナビダイヤルからおかけください。

ナビダイヤル

0570-550-258

※通話料がかかります。PHS及びIP電話からはご利用いただけませんので一般電話/携帯電話からおかけください。

・修理の受付時間
365日24時間

・修理の相談時間
平  日9:00~19:00
土日祝日9:00~17:00

*夜間については受付業務のみ

【インターネットでのご依頼】

https://user.rinnai.co.jp/shuri/CUkeForm.aspx

故障内容

給湯専用の2桁エラーは、下記の左2桁(一の位は無視)を参考にしてください。

コード 異常内容 不具合の原因・対処
試運転時、残り湯あり浴槽を空にて再操作
誤操作
03湯はり強制止水湯はりの途中で停電し、停電復帰後止水。再操作
13COセンサ作動熱交詰まり、排気不良、COセンサ。給気フィルタ掃除後再操作
29中和器水位電極異常中和器やドレン配管の詰まり、ふろ水流スイッチ
34給気サーミスタ異常給気サーミスタが短絡、断線
38COセンサ異常COセンサが短絡、断線
80元電磁弁故障電源スイッチを切り、電源コードを抜き差し、再操作
部品の故障
81セーフティバルブ故障 電源スイッチを切り、電源コードを抜き差し、再操作
部品の故障
88点検時期告知表示 法定点検が必要
電源投入後10年相当時間の経過
90燃焼ファンモータ初期電流異常運転スイッチを一旦切って再操作
給排気通路の閉塞、フィン詰まりなど
92中和器寿命警告表示そのまま使用可能だが、修理点検が必要
中和器の寿命が近い
93中和器寿命機器停止修理点検が必要
中和器の寿命を超えた
99機器運転停止修理点検が必要
給排気通路の閉塞、熱交フィン詰まりなど
100給湯能力ダウン運転運転スイッチを一旦切って再操作
給排気通路の閉塞、熱交フィン詰まりなど
101給湯能力ダウン運転運転スイッチを一旦切って再操作
給排気通路の閉塞、熱交フィン詰まりなど
102ふろ機能寿命予告運転運転スイッチを一旦切って再操作
給排気通路の閉塞、熱交フィン詰まりなど
103暖房燃焼改善運転給排気通路の閉塞、熱交フィン詰まりなど。運転スイッチを一旦切って再操作
110点火不良ガス栓確認後再操作
ガス元栓が開いているか、イグナイタ、ガスコントロール
111給湯点火不良ガス栓確認後再操作
ガス元栓が開いているか、イグナイタ、ガスコントロール
112ふろ点火不良ガス栓確認後再操作
ガス元栓が開いているか、イグナイタ、ガスコントロール
114暖房点火不良ガス元栓が開いているか、イグナイタ、ガスコントロール 。ガス栓確認後再操作
120途中失火ガス栓確認後再操作
給湯/ふろフレームロッド、ガス圧
121給湯途中失火ガス栓確認後再操作
給湯フレームロッド、ガス圧
122ふろ途中失火ガス栓確認後再操作
ふろフレームロッド、ガス圧
123暖房途中失火暖房フレームロッド、ガス圧 。ガス栓確認後再操作
130COセンサー・不完全燃焼防止装置作動 フィルター掃除 再操作
給排気通路の閉塞、熱交フィン詰まりなど
140過熱防止装置、温度ヒューズ作動運転スイッチを一旦切って再操作
温度ヒューズ、ハイリミットスイッチ
161給湯沸騰検知運転スイッチを一旦切って再操作
出湯サーミスタ、ガスコントロール
162風呂異常過熱運転スイッチを一旦切って再操作
出湯サーミスタ、ガスコントロールの故障
163部分凍結異常暖房回路の凍結 。運転スイッチを一旦切って再操作
170ドレンタンク水位電極水位異常修理点検が必要
ドレンタンクの確認
174暖房水微小漏れシスターンの不凍液注入口の蓋、暖房回路の漏れ確認 。電源プラグを抜いてから再操作
1902次側電路の地絡修理点検が必要
2次側電路が地絡(機器ハーネス、12V回路、リモコンケーブル)
252ふろ水流SWの異常運転スイッチを一旦切って再操作
ふろ水流スイッチパドルが戻らない
260水位電極検出不良修理点検が必要
水位電極の確認
290中和器水位異常修理点検が必要
中和器水位の確認
291中和器水位電極異常修理点検が必要
中和器やドレン配管の詰まり、ふろ水流スイッチ
310低感サーミスタ異常運転スイッチを一旦切って再操作
低感サーミスタが短絡
312ふろ戻サーミスタ異常運転スイッチを一旦切って再操作
ふろ戻サーミスタが短絡、断線、抵抗異常
313暖房高温サーミスタ異常暖房高温サーミスタが短絡、断線、抵抗異常。運転スイッチを一旦切って再操作
321給湯サーミスタ異常運転スイッチを一旦切って再操作
給湯サーミスタが短絡、断線
322 ふろ往サーミスタ異常運転スイッチを一旦切って再操作
ふろ往きサーミスタが短絡、断線
323暖房低温サーミスタ異常暖房低温サーミスタが短絡、断線
324床温センサー異常自動試運転時、床温センサーが付いていない。床温センサー設置し再操作
331 熱交サーミスタ異常運転スイッチを一旦切って再操作
熱交サーミスタが短絡、断線
341給気サーミスタ異常運転スイッチを一旦切って再操作
給気サーミスタが短絡、断線
350水管サーミスタ異常運転スイッチを一旦切って再操作
水管サーミスタが短絡、断線
380COセンサー異常運転スイッチを一旦切って再操作
給排気通路の閉塞、熱交フィン詰まりなど
390 燃焼室温度センサー異常運転スイッチを一旦切って再操作
給排気通路の閉塞、熱交フィン詰まりなど
392バーナセンサ異常運転スイッチを一旦切って再操作
バーナセンサが短絡、断線
393バーナセンサ異常バーナセンサが短絡、断線
430ドレンタンク水位電極論理異常点検修理が必要
ドレンタンクの確認
432水位センサ異常運転スイッチを一旦切って再操作
水位センサ出力が短絡、断線
433シスターン水位電極論理異常コネクタ差間違い
502湯はり不良運転スイッチを一旦切って再操作
給水圧、湯はり水コン、水量センサ付水量サーボ
520ガス比例弁異常運転スイッチを一旦切って再操作
ガス比例弁駆動回路が短絡
521給湯ガス比例弁異常運転スイッチを一旦切って再操作
ガス比例弁駆動回路が短絡
523暖房ガス比例弁異常ガス比例弁駆動回路が短絡
543暖房補水異常電装ユニットのアース線、給水栓、補給水電磁弁
560ドレン回路切替弁異常(三方弁)運転スイッチを一旦切って再操作
ドレン回路切替弁(三方弁)の故障
562湯張り電磁弁異常運転スイッチを一旦切って再操作
湯張り電磁弁の故障
570ドレン回路切替弁異常(四方弁)運転スイッチを一旦切って再操作
ドレン回路切替弁(四方弁)の故障
580ドレン回路切替弁異常(ユニット側)運転スイッチを一旦切って再操作
ドレン回路切替弁(ユニット側)の故障
610燃焼ファン異常運転スイッチを一旦切って再操作
ファンモータ
611給湯ファン異常運転スイッチを一旦切って再操作
給湯ファンモータ
612ふろファン異常運転スイッチを一旦切って再操作
ふろファンモータ
613暖房ファン異常運転スイッチを一旦切って再操作
暖房ファンモータ
632ふろポンプ異常運転スイッチを一旦切って再操作
ポンプ、水流スイッチ
640ドレン排水不良点検修理が必要
ドレンタンク確認
642ふろポンプ異常運転スイッチを一旦切って再操作
風呂ポンプの故障
643暖房ポンプ異常暖房ポンプが回転検知しない
651水量サーボ異常運転スイッチを一旦切って再操作
水量サーボ
661バイパスサーボ異常運転スイッチを一旦切って再操作
水量サーボ、バイパスサーボ
662おいだき熱動弁 開弁異常おいだき熱動弁のON故障
700ガス比例弁回路異常運転スイッチを一旦切って再操作
電子ユニットの故障
710電装ユニット異常運転スイッチを一旦切って再操作
電子ユニットの故障
720疑似炎検知運転スイッチを一旦切って再操作
フレームロッド配線、マニホールド(組)
721給湯疑似炎検知運転スイッチを一旦切って再操作
フレームロッドの配線等
722ふろ疑似炎検知運転スイッチを一旦切って再操作
フレームロッド配線、マニホールド(組
723暖房疑似炎検知水フレームロッド配線、マニホールド(組)
750ドレン排水制御電子ユニット通信不良運転スイッチを一旦切って再操作
電子ユニットの故障
760ドレン排水切替ユニット通信不良 運転スイッチを一旦切って再操作
電子ユニットの故障
763信号線誤接続電子ユニットの台所リモコンの床暖房系統に他端末の信号線が接続
888点検時期告知表示 法定点検が必要
電源投入後10年相当時間の経過
900給排気閉塞異常運転スイッチを一旦切って再操作
給排気通路、熱交フィン、ファンモータ
901給湯給排気閉塞異常運転スイッチを一旦切って再操作
給排気通路、熱交フィン、ファンモータ
902ふろ 給排気閉塞異常運転スイッチを一旦切って再操作
給排気通路、熱交フィン、ファンモータ
903暖房 給排気閉塞異常給排気通路の閉塞、熱交フィン詰まりなど
910 配管誤接続運転スイッチを一旦切って再操作
配管の確認
920中和器寿命警告表示そのまま使用可能だが、修理点検が必要
中和器の寿命が近い
921中和器寿命警告表示中和器の交換が必要
中和器の寿命が近い
930 中和器寿命機能停止中和器の交換が必要
中和器の寿命を超えた
931中和器寿命機能停止中和器の交換が必要
中和器の寿命を超えた
990 運転停止運転スイッチを一旦切って再操作
機器全般
991給湯機能停止修理点検が必要
給排気通路の閉塞、熱交フィン詰まりなど
992ふろ機能停止修理点検が必要
給排気通路の閉塞、熱交フィン詰まりなど
993暖房機能停止 給排気通路の閉塞、熱交フィン詰まりなど

修理依頼はメーカーへ

☆リンナイお客様センター
フリーダイヤル

0120-054-321

※携帯電話は、ナビダイヤルからおかけください。

ナビダイヤル

0570-550-258

※通話料がかかります。PHS及びIP電話からはご利用いただけませんので一般電話/携帯電話からおかけください。

・修理の受付時間:365日24時間

・修理の相談時間
平  日9:00~19:00
土日祝日9:00~17:00

*夜間については受付業務のみ

【インターネットでのご依頼】

https://user.rinnai.co.jp/shuri/CUkeForm.aspx

ページの先頭へ